日がな一日

スプーンスイッチが入って
image6785.jpg
朝から
作業台に向かう
image6786.jpg
使いやすい
しかも美しい
形を求めて・・

なんとも心許ない
細いネック
案の定
このあとで
折れた!
強度も大事(>_<)
image6787.jpg
気を取り直して
作り直し
今度は慎重に
彫り進める
image6788.jpg
一日刃物を
握っていると
いろいろなことを考える
image6789.jpg
「右手に握った刃物に
 左手のどの指でも添えておけば
 自分の左手を切ることはない」
と教えてくれた
中学校の
美術の先生の言葉を思い出したり
「少しでも木の屑が出ているってことは
 少しは掘り進んでいるってことだから 気長に」
「磨くということは
 無数のキズを付けること」
いまも様々なことが
生活の中で生きている
image6790.jpg
他に目的はない
ただ作る
ただただ形にする
ただそれだけ

私が死んだあと
物置の隅っこから
使えもしない木のスプーンが
いくつも発見される・・・
そう思うと
つい にんまりしてしまう

暑いのは嫌いだ

夏が
ようやく
夏らしくなった
やはり
夏は
こうでなくてはいけない
image6777.jpg
野菜の高騰が
叫ばれている
image6778.jpg
雨ばかりでは
野菜の生育も悪い
かといって
image6779.jpg
晴れてばかりでは
悲惨なことになる
image6780.jpg
人にとって
自然がもたらす
都合の良いことは
少ない
image6781.jpg
ほどほどに降り
ほどほどに晴れ
ほどほどに暑く
ほどほどに寒い
これは
極めて希で有り難いこと
image6782.jpg
自然には自然の都合がある
人の都合に合わせて
雨は降らない
そんなことも忘れ
人は
思い通りにならない と
不平を漏らす
野菜が高い・・・
image6783.jpg
ようやく夏らしく
朝から
暑くなった

暑いのは嫌いだ