テーマ:

朝 庭

庭で釘刺し遊びをしていると側にラグビーボールのようにふくらんだ実触るとぱちんと弾け種が飛びだした それが面白さに「爆撃!」などと言いながら釘刺し遊びは忽ち種をぶつけ合うホウセンカ遊びに転じた 鳳仙花が庭に咲き始めた 夏の朝 三歩歩くといろいろ忘れる私のあたま 鶏頭の十四五本もありぬべし   正岡子規
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋

思えば短い夏だった?暑いのはこれからだけど立秋夕方暗くなるのは随分早くなった 庭の草取りをしていたら熱中症予防放送が聞こえる今日も暑い 梅雨が長かったので庭の草は自由奔放伸び放題少しずつやればそんなに苦にならないけど一度にやろうと思うと「気」が負けるやはり「気」は大事 汗びっしょりになって木陰で休んでいるとそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑いのは嫌いだ 夏がようやく夏らしくなったやはり夏はこうでなくてはいけない野菜の高騰が叫ばれている雨ばかりでは野菜の生育も悪いかといって晴れてばかりでは悲惨なことになる人にとって自然がもたらす都合の良いことは少ないほどほどに降りほどほどに晴れほどほどに暑くほどほどに寒いこれは極めて希で有り難いこと自然には自然の都合がある人の都合に合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうした

梅雨が明けたけどなんだかシャキッとしない朝の涼しさは夏を通り越して秋のよう何から何まで夏がどこかおかしい 朝玄関先のハイビスカスにこんな所でどうしたの?蝉は夏の代表ハイビスカスもなつの定番だけどこの二つが揃ってもなんとなく不釣り合いなのはどうして?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうした

8月に入ったというのに涼しい 朝例年のこの時期は連日35℃36℃の暑さ今朝は妙に涼しい涼しいのは老骨にとっては大助かり 梅干しを干したそれにしても涼しいどうした 夏?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉月

梅雨明け 8月の梅雨明けは13年ぶりとかお天道様にもいろいろと事情があるらしい なにはともあれ梅雨が明けた どういうわけかシクラメンが咲いたこちらにはこちらの事情があるらしい蝉の大合唱 開始! 今年は短い夏になりそう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨が明けないまま文月終わる7月中には一つの台風も発生しなかったらしい コロナは終わらないどころか更に勢いを増して増殖中お隣東京では新記録463人感染者全国では1,500人を突破したらしいこれも新記録とかオリンピックをやっていたら「新記録ラッシュ」で大喜びなんだろうけどそんなこと云ってる場合でもなさそう 増加はとどまるところを知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨ん中

始まりは今日も雨本当に良く降る予報を見ると8月1日までずらっと傘マーク凄い 大した予定でもないけど前日に立てた畑&庭仕事は中止庭は草藪キウリは糸瓜のようになっているかも・・・ 雨の中秋海棠咲く似ているけどベゴニアとはちょっと違うこちらベゴニアもまた雨の中みんな雨の中雨の日はしょうがない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴埋め

チェーンステー裏側メッキの錆落としできた小さな凹み さび止め登場塗って削ってまた塗って削る今日はここまでそんなにちょこちょこやってないでいっそのこと塗装全部剥がして塗り直しという手もあるだけどせっかく30年以上生き延びてきたフレーム部品は殆ど入れ替わってちょっぴり現代的(それでも十分旧い)になってはいるけどできるだけそのままで乗り続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

るりたまあざみ

朝から雨模様梅雨明けはまだ先らしいスポーツの日だとか今日からオリンピックが始まるわけだったそれがこの有り様コロナウイルス感染者激増中 この非常時になんと国会はお休み中遂に彼らも不要不急に成り下がったか・・・ 観光立国などと言い他人の金ばかり当てにするようなこの国進むべき方向は根本的に間違ってたんじゃないのかと思えてならない 自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑

梅雨明けはまだ先らしい 昨年梅雨明けは7月29日 本日大暑 酷く 蒸し暑い 庭には夏の花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無念

Go Toキャンセル料金を政府が補償するらしい補償ったってそれこの老骨から毟り盗った税金だぞいやいや納めさせて頂きました税金ですかねそれをどうかしてないか??その使い道 コロナ破綻を食い止めたにも関わらずボーナスも支払われない医療従事の方々の心中察するにあまりある と怒ったところで詮ないことなんだよね私のような旅に出るゆとりもない貧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日は塗装の乗りが悪いというので今日はこのまま 一体いつまで待てばよいのでしょう熄まない雨は降らないと云いますが・・・老骨は雨の熄むのをまっている・・・今朝もスタートは雨 ブラックベリー雨の中
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦略

ビジョザクラバーベナとも呼ばれているらしい 油断すると地を這ってどんどん広がっていく今またどんどん勢力を拡大しているのは彼のウイルス自粛解除後再びめざましい発展を遂げているこのウイルスの拡大戦略は素晴らしい動きの活発な若い人に取り付き次々と仲間を増やす移った人がすぐ死んだり重症化したら勢力拡大は限定的となる若い人たちは症状が軽い或いは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿

まるでミストサウナのような湿気もう何日も部屋の湿度計は90パーセントを超え「HI」の表示のままだし空気が躯にまとわりつき足の裏が床に吸い付く ヒャクニチソウが少しずつ咲き始めた黄色のナスタチウムも顔を出す東京では3日連続感染者数200人超えたみたい湿度も温度もコロナウイルスには影響がなかったらしい凄い戦略を持ったウイルスが出現したもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨降り

寝床でぐずぐずしていたら地震にたたき起こされた携帯も唸りを上げている大雨の次は地震かい寝ぼけ頭に「災害列島」と活字が浮かんだ お盆が近い白いのもあるんだねぇおぼんばなフロックスとも云う花魁草それにしても毎日良く降る 草がどんどん伸びる葉がどんどん茂る植物がどんどん育つ悪いばかりじゃない雨降り
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ

各地が曾てない豪雨に見舞われている 午前中は此処辺りも突然の嵐になったすっくと伸びたヒャクニチソウが皆倒れてしまった 庭に薔薇一輪地球が暖かくなったのが原因なのだろうか この梅雨は雨量が多く殊に蒸し暑い 庭では先日屋根瓦裏から巣立った小雀賑やかに親鳥に食べ物をねだってなんとも可愛らしい姿を見せている生まれたてのちっちゃなカマキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とおまわり

雨の熄み間畑ついでに遠回り 暫くの間檀家以外の入山は遠慮してください とお寺の入り口に但し書き此処もか 今日の収穫の一部ついにトウモロコシが穫れるようになったカラスとの競争だったり草に休日はなかったり雨の熄み間 畑仕事忙し
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うのはなくたし

雨の降らない日がない 「卯の花くたし」と云われるように頭の中まで朽ちそうな空模様今日も ミストサウナ状態 今元気なのは草このまま食べても十分美味しい木イチゴ なんだけど「フランボワーズ」なんて云うととても洒落な感じがするのは何故?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の身は

コロナ騒動 再燃?引き続き?? 相変わらず埼玉ナンバーの自動車で遠出が憚られる状況は変わらない畑以外何処にも出掛ける当てはないけどなんだか不自由感満載感染者が増加しているらしいけど行政はなんの対策も講じないで様子見結局コロナ騒動は政治のことらしい 多くの人が行政など当てにせず自分の判断で過ごしたのが第一の災禍を切り抜けられた要因では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣立ち

明日からまた雨らしいそれでは・・・と 草取りちょっと油断するとあっという間に伸び放題 雨の熄み間は忙しい見上げると2番目瓦裏雀が出たり入ったり大活躍もうそろそろ巣立ちの時期が近い 雨の幾日かつづき雀と見てゐる    尾崎放哉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡蓮

睡蓮鉢に睡蓮の花ひらくただ一つ生まれて死ぬ植物も動物も生まれて死ぬただそれだけ 人はどうしてこんなに面倒に生きるのか 自分の生きたいように自分の信ずるところに従って生きたらいいのにねぇ ************ 貉(むじな)や狸が人を化かすようになった化かすようになったのではない化かすと信じられるようになったのであるかう諸君は云…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監督

晴れたそれ! てんで出掛けるのは畑草取り&サトイモの土寄せ・・・やることは幾らでもある時間も幾らでもある 筈・・だけど身体はそんなに持たない今日も件の片足鶺鴒ソーシャルディスタンスを保ちながら其処掘れ其処掘れと私の監督明日からまた雨模様
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かなり降って畑は水浸し 最近野菜の盗難に遭う畑は離れたところにあるので一日中見張っているわけにはいかない 他所の畑の野菜を盗って食べて美味しいのだろうか野菜は盗っても買っても野菜か?愉快ではない こういう事が年に何度かあるけど鳥との闘いの方が余程面白い 夏の花ハイビスカス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶺鴒

このところ一日の始まりは毎日のように雨さもなくば濡れた道路 今に始まったことではないけど気が上がらない畑に出掛け草取りを始めると必ず やって来る鶺鴒(セキレイ)がいる気がつけば3メートル離れたところまでやって来て草の根を掘り起こしたあとを何やらつついている ぼうっとしていると立ち止まってこちらも掘ってくださいと言わんばかりにじっと見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熄み間

雨がちな毎日畑作業は雨の熄み間 雨の熄み間に散歩に出る 遠くで草取り中 ずうっとネギ畑子供の頃から馴染み深い花花魁草なんとも華やいだ名だけどその名を知ったのは大人になってから 子供の頃には「お盆花」と呼んでいたお盆の頃咲く花はどの花もみんなお盆花 だったなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨降り

毎朝スタートは雨気も滅入る 散歩にでも出れば拙宅の庭にはない様々な花を見掛ける これは「はまゆう」「クリナム」とか「ジンジャーリリー」とか呼ばれているみたい彼岸花ともお仲間らしいそれにしても浜木綿浜の木綿がなぜはまゆうなのかしら? しろたへのころもほすてふ・・・・とも違うのだろうなぁ この花から浜も木綿も想像できないなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沙羅双樹

祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり娑羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらはすあの沙羅双樹夏の花 お釈迦様が最期を迎える時2本の沙羅双樹が近くに植えられたとか四隅に植えられてあったとかいろいろ謂われがあるみたい お釈迦様由来で名付けられたらしい それはそれとして梅雨の最中にこの爽やかな花を見るとどこかほっとする 散歩の途中で
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯の花腐し

ブラックティーが咲いているこの季節は花の色が薄いブラックというよりオレンジ オレンジペコ??毎日はっきりしない梅雨空卯の花腐し(うのはなくたし)ともいうらしい卯の花を腐らせるような空模様頭の中も何やら感染してきそうで益々元気が出ない五月雨
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平法

一日中雨本日平穏そこが大事短い太刀を使う中条流と云う流派があった中条流では兵法とはせずに「平法」と称したらしい剣術の流派なのに戦いをよしとせず剣はやむを得ない時のもの刀術は平和を守ることであり兵法は「平法」であらねばならないとしたその「平法」とは平らかに一生事なきをもって第一とする本日平穏無事
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more