梅雨空満載

薄日さす
それ!
乗り出したけど
何処を走っても
梅雨空満載
image6501.jpg

image6504.jpg

image6505.jpg

image6506.jpg

image6507.jpg


image6508.jpg
何処まで行っても
梅雨空
image6509.jpg

image6510.jpg

image6512.jpg
2週間ぶり
気分が
ちょっと
軽くなった
体重も・・・

梅雨寒

連日の梅雨空
走りにも畑にも出られない
読書ばかりでも
目が疲れる

そこで
指先の運動
image6496.jpg
色画用紙に
小刀で
注意深く進める
image6495.jpg
結局
目が疲れた
image6494.jpg
所々失敗が散見
梅雨時は
こんなことばかりやっている

補修

こんな所
走ることには
なんの影響もないのだけれど
瘡蓋(かさぶた)のように
気になる
雨ばかり降って
僅かな補修に
5日がかり
image6498.jpg
BBの裏側
全く人目につかないとてもちっちゃな
ワイヤーガイド
ようやく奇麗になった
向後数年乗り続けられるでしょう

好きなものを永く使うには
ちょっとした心遣いがいる

毎日を平らかに生きるには
ちょっとした異常を見逃さず
対処することが大事だと
老骨は
今日も異常探し???

窃斧の疑い

梅雨はいつ明けるのかしら

ルリタマアザミが
それらしくなってきた
image6480.jpg

窃斧(せっぷ)の疑い
という故事がある

ある時
男が斧をなくした
どうも隣の子供が疑わしい
見れば
歩き方、顔色、言葉遣い、態度
どれもみな斧を盗んだ人間そのものだ
ところが後日
自分の家の納屋から
斧が見つかった
すると隣の子供を見ると
動作も態度も
斧を盗んだ人間のようには
見えなくなった

再び感染拡大の中
Go toなんちゃら
らしいけど
なんだか疑わしい
これまでがこれまでだからねぇ
この政府のやることは
どうにも信用がおけない

老骨は引き続き
出粛
image6477.jpg
介護保険料請求書が来た
目を疑うほどの高額
愕然!
この老い耄れから
まだむしり取るのかい・・・

道具残り

不思議な
捻り組み接ぎ
image6473.jpg
この
接ぎをしたくて
糸鋸盤を導入した
image6474.jpg
糸鋸刃を傾けて
切る傾斜挽きには
とても都合がよい

こんな事は
いとも簡単
image6477.jpg
これも組み接ぎのために作った
渾身のルーター台
image6475.jpg
あられ組みが
正確&簡単
image6476.jpg
これらの組み接ぎをやりたいばかりに
糸鋸盤やルーターを導入した

旧い鉄自転車の塗装補修をやりたくて
最近エアブラシを求めた
糸鋸は出番が多いが
エアブラシは
この先何度出場することかわからない

一度使ったきり使いもしない道具
もはや使い方さえ解らなくなった道具が
いくつも転がっている

「道具残り」とはよく云ったものだ