窃斧の疑い

梅雨はいつ明けるのかしら

ルリタマアザミが
それらしくなってきた
image6480.jpg

窃斧(せっぷ)の疑い
という故事がある

ある時
男が斧をなくした
どうも隣の子供が疑わしい
見れば
歩き方、顔色、言葉遣い、態度
どれもみな斧を盗んだ人間そのものだ
ところが後日
自分の家の納屋から
斧が見つかった
すると隣の子供を見ると
動作も態度も
斧を盗んだ人間のようには
見えなくなった

再び感染拡大の中
Go toなんちゃら
らしいけど
なんだか疑わしい
これまでがこれまでだからねぇ
この政府のやることは
どうにも信用がおけない

老骨は引き続き
出粛
image6477.jpg
介護保険料請求書が来た
目を疑うほどの高額
愕然!
この老い耄れから
まだむしり取るのかい・・・